A Japanese font is necessary to display this Blog.
-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-29 (Fri) | Edit |
SS左(白花):
昨日までのウサ耳とか花びら作成は、今日のこの日のためのステップだったのさ!的な
5枚羽の1プリム花を試作。Plane(Hemi)を元にして作成しました。
SS右の、昔作成した5枚羽の1プリム花に比べて、より花びらを薄くディテールを細かくできました。

SS右(黄花):
比較のため貼っていますが今年始め頃に作成して、商品の一部に組み込んで販売中のパーツです。
実際の商品は、もっと白っぽい配色にしてあります。Sphereから変形させて作成してます。
SS左の最新の形状に比べると、花びらが丸っこくデイテールもさほど細かくはありません。
5petals 1prim (2010-10-29) 1prim 5Petals Sculpt

アップで見ると、意図してない花びらのよれとか有りますけど、ほぼ理想通りの物が完成。

SS左右の花は共に、カメラを引いた時の形状の描写が省略されづらい対策を施しています。
撮影時のビューアの設定は、オブジェクトの描写を中程度に設定してあります。
SS左側画面右の、アップで見た時にこの程度のディテール描写の花を、
SS左側画面左くらいにカメラを引いても崩れないように、書き出し時に調整してます。

このブログ上の画像は、重くならないようにサムネ程度で乗せてまして小さめでわかりづらいですが、
リンク先に飛んでアップで見ていただくと崩れてないことがわかってもらえるかなあ…的な。



プルメリアの花びらとして作成してたんですけど、花びらの縁の微妙なよれと横幅の広さも相まって
なんとなくハイビスカスっぽく見えてますやね。ま、これはこれで完成したとは思うのですが。
プルメリアだと花びらの先っちょがもっととんがってるかなあ…
まあ一口にプルメリアと言っても多様な品種があるようですけど。
どちらにしろ、商品などとして人様にお渡しするためには少し手直しする必要がありそうです。

最近こういうスカルプトプリムをちょこちょこ作ってても、アクセサリーなどとして売り出そう!とかいう
意欲がほとんど涌きません。いっそフルパの素材として売り出そうかとさえ考えてしまう今日この頃。
ってか、メッシュインポート可能になったらメッシュ化する必要とか有るんでしょうか。
スポンサーサイト
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
2010-10-28 (Thu) | Edit |
Blenderの練習を兼ねて、地味に作業中。
Render test (petals and rabbit ears)

今日はBlenderでRenderのtestをしてみました。

プリムスターの機能を使ってUV Mapの書き出しをした後、続けて影を作ってしまいました。
新規にテクスチャーを作ってそこにレンダリングした影を焼き付けたかったんですが、
プリムスター使ってると、どうやってもレンダー画像がUV Mapの上に上書きされてしまいます。
…なんでだろ。まあ、今のところ作業には支障ないですけど。

好いたらしい影が出来るようにライトを幾つか作って配置し、無事影をベイクして
画像も保存したのは良いけれど、Blender fileを保存するのを忘れてしまいました。
ライトを配置する前までの過程は保存して有ったのですが、続きの作業をする時は
また1から配置と明るさの調整し直しです。初心者にありがちな失敗。…(;´д`)トホホ…。

原型同じでほんの少し形状が異なるだけなので、右の花びら用にベイクした影が
意外とウサ耳にも合ってるかも?とか思いつつ貼り付けてます。

SS右側の上下4つが花びら(右端が正面向き、その横が背面)。
SS中央左側の上下8つがウサ耳(中央上下4つが正面向き、左上下4つが背面)です。
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
2010-10-26 (Tue) | Edit |
ハロウィンの時期なのにイースターっぽいアイテムで、思いっきり季節はずれ感が漂う
ウサ耳が完成した模様。(SS左)

まあいっか。
Rabbit Ear (2010-10-26) Tiny Mushroom Avatar (Rabbit)

このところさっぱり制作する気が出ず、Second Life内のアバターまでもが目が死んでます。
猛暑の最中の8月に商品のパッケージ製作で張り切りすぎてたので、その反動でしょうか。
死んだ魚のような目です。やばいw

やる気が涌かないながらも、花びらスカルプトプリムを進化させたいなあ…とか思いつつ。
Blenderで、プリムスターの中に入ってるHemi(タイプはプレーンだったと思う)という
半球状のテンプレートを使ってこねてましたら、いつの間にかウサギの耳が完成。
いや、名称はウサ耳じゃなくて鹿の耳でも何でも良いんですけど。

プルメリアの花びらを作るはずだったのに………なぜに。(´・ω・`)
…とかいう、若干のしょんぼり感はありますがw


今年の初め(2月頃)に作ったウサ耳(SS右)は、スフェアから作成してこねてましたが
色々な意味で失敗しまくりで、とてもじゃありませんがアップで見せられないような残念な出来でした。

スカルプトプリムを作成する時には、もっぱらスカルプティペイントを中心に使ってきていて
今までBlenderはほとんど使ってなかったのですが、今年に入ってからはなんやかんやで
使う機会も増え、Blenderの操作感に慣れてきたのかなあ…とか思いつつも。





私信:
今のところ、師匠に習ったBlenderの技を生かした物を作成できてませんw
ごめんなさい。そのうち技を生かした何かを作ります。たぶん。
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
2010-10-18 (Mon) | Edit |
このところずっと、スカルプトプリムの花ばかり作っていました。
8枚羽で1プリムの花を試作してみた」という記事の続きです。
1prim Flowers (2010-10-18)

SS右下2つが1プリム8枚、左下2つが1プリム40枚。
中段4つは全て1プリム64枚。
右上が1プリム24枚、その隣の緑の花は1プリム80枚。

ちょっと気になって、256枚の花弁の1プリム花とかも試作しては見たんですが(酔狂)、
花には見えなかったのでボツりました。
どうやら今の私の技術では、さすがに256枚の花弁の作成は無理っぽい。



巷では、メッシュインポートがオープンベータに来て話題盛り上がってるようですが、
この期に及んで基本に戻り、通常スカルプテッドプリムでの1プリム花作成。
まあ他所でもこの手の花は、素材屋さんも含めて種々販売されているとは思うのですが、
欲しい形の花が素材屋さんでは売っていないので、どうしても自作してみたかったわけで。

牡丹とか薔薇みたいなのを作ろうと想定しつつ作り始めたんですが、脱線の一途。
菊とか椿が大量に出来てしまったような。
特に80枚とか64枚の多弁花にいたっては、見た人によって色々な連想をされるようで
「松ぼっくりみたい」とか、「タンポポだ!異論は認めない!」とかの感想を頂戴しました。

ちなみにこれらの花は、LODにしないで通常の64*64pxのUV Mapで作成しています。
発想の転換してみると意外と簡単だった、とかそういう辺り。
今まで気がつかなかったのが少し悔しいw
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
2010-09-12 (Sun) | Edit |
「作成中」って言って良いものかなんなのか。
以下、ほぼ独り言です。



メイングリッド(Agni)は、ここんところずっと重い気がします。
長時間作業してると何か挙動が変。マップ情報の更新も遅いし。
うちのローカル環境の問題かと思ってたんですが、メインランドの方で再起動とかやってたり
データベースのメンテナンスとかやってた所をみると、全土が変だったのかなあ。





ここ数日、Aditi グリッドに入ってスカルプテッドプリムの試作品をアップロードしてました。

今日はちょうどAditiもメンテ日だったらしく、一旦落とされたんですが再びインしたら
いきなり手持ちのL$が増えてました。(毎度のことなんで慣れてきた)
メンテが行われるごとに増えるAditiの手持ちL$…ありがたやぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!



5枚羽で1プリムの花より、8枚羽で1プリムの花の方が作りやすいという…目から鱗の出来事もあったり。
スカルプトプリムは少し手直しすれば完成できそうなとこまで来たんですけど…微妙にめんどいw
春頃に一度試験的に作成した某屋台を修正しようと始めたんだったか。

SSの中の、左上のものはエッジがぐちゃぐちゃで、修正するより作り直した方が早いような失敗作。
右と左下のやつはまあまあ使えそうな感じなんですが、花びらが外に反り返ってないのが不満。
つまり、どれもこれも意図した形になってないw

8petals-1Prim (Test upload in Aditi grid)

屋台の完成図を書きなぐってメモはしたんですけど、ソフトいじってるうちになぜか8枚羽の花を作っていました。
3枚で1プリムの葉っぱを作る予定だったのに!なぜこんな不思議なことが!
我ながら脱線しすぎです。




…うん。
ここはやはり、素直に服作り(つーかテクスチャ描き)の作業に戻ってみよう。

…とか思いつつ、久々にベクターで描画できるソフトを開けて猫の絵描いてみたり。
利益にならないことほど夢中になれるんだよなあ。変な気負いがない分。
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
2010-07-31 (Sat) | Edit |
とりあえず水着完成しました。
モノトーンも含めて、10色のバリエーション有り。

色黒の人にも、(たぶん)色白の人にも合わせやすいBikiniだと思います。
下のSSはHula衣装のセット物に同梱のみで単品販売はしない予定ですが、要望のIMとかいただいたら
単品売りもするかもです。………いや、やっぱり最初から別売りにするべきだろか。
Swimwear 2010 Summer (Ruby)

SS左 : Hair… Shop Seu, Skin…Amacci Skin
SS右 : Hair & Skin…RedQueen
Bikini (Ruby) : * Charmed *



Amacci Skin、 RedQueen Skin、Shop Seu の髪などは、以前にいただいたグループギフトのものです。
現在店頭にあるものとは若干違う、もしくは店頭に無いかもしれません。その際はご容赦を。
何しろ、ベータにいる副アカのデータがやや古めなもので。(←言い訳)



RedQueen のこのスキンは、ほどよくゾンビっぽい感じが好きです。
胴体の前後に、傷痕を隠すようにして宝石のようなものが皮膚の上に貼り付けられているデザインです。

[rQ] さんは、非人間的な肌の色とか傷の痛々しい書き込みが特徴的なラインが多いです。
同一SIM内にあるショップの服やアクセサリー、髪のラインアップから推察するに、
パンクとかサイファイ系なんでしょか?ワタシ、ジャンルワケニガテデース、ダレカオシエテクダサーイ

現実の人間そのままのリアルさではなく、セミリアル系?
目の周囲のメイクがものすごく濃いかったり、眉毛がやたら太かったりするものもありますが、
絵画的な表現を感じるスキンで、総じてかっこいいと思います。






これから、このビキニを同梱したセット物のパッケージ画像を作る作業に入ります。
これが終われば、私にとっての夏休みがくるんだー!ってな感じで、張り切りぎみです。
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
2010-06-09 (Wed) | Edit |
やっとテクスチャーの張替えが終わり、セット物用のシステム服を制作中です。

ほとんどベータグリッド(というかAditi グリッド)で作業しています。
砂場のど真ん中なんですが、周囲も同じように作業している人ばかりなので静かで良いです。
すんごい集中できる。
…てか、メイングリッド(Agni)がメンテしてても、こっちじゃ関係なく作業できたりで気楽。

今は服の型紙(基本パターン)を起こしてる段階で、つなぎ目を厳しくチェック中。
…かと思うと、背中の肩甲骨あたりに妙な折りたたみ箇所を発見したりで、驚く。
元のシェイプの肩幅に依存する折りたたみなようなんですが。

その後、この基本の形状の上に服のギャザーとか柄とかなんとかを色々乗っけるわけです。



トップはビキニの水着っぽくする予定なんですが。
下はスカート用のシステムレイヤーなんですけども、そのまんまスカートと同素材(葉っぱ)
にするのも何なので、こちらもやっぱりビキニのボトムっぽくする予定です。

はい。
ようするに、スカートに合わせたビキニ上下が一つ付属するだけ、っつー。
いや、もしかしたら葉っぱなビキニになるかもですが。未定。





それと平行して、商品のパッケージ画像用SS撮りのためのポーズとか探してます。
購入したポーズはまとめてポーズスタンドに突っ込んで、複数アバターでも使用できるよう準備してみたり。

ごくごく普通ーーーーーっぽいポーズを探してるわけなんですが。
過度に凝ったポーズだと体のねじれがテクスチャを汚く見せてしまうので、商品撮りには向かなくなります。



昔ポーズを買いに行ったお店がいつのまにやら移転していたり店の規模縮小していたりで、
どこに何があるのかほとんどわからず、超浦島状態。ほんの半年の間なのに!

で、ファッションブログとかで取り上げてあったいくつかのお店にいってみたりもしましたが、
何の変哲も無い普通っぽいポーズって意外と少ないですね…。
一見良さそうに見えても変なねじれがあったら台無しです。



で、[]::Tuli::[]  に行って5ポーズ入りL$250のものを購入してきました。
購入点数あたりのお得感はさほど無いですが、自分の欲しかったポーズばかりです。
ヽ(´ー`)ノバンザーイ
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
2010-05-19 (Wed) | Edit |
前回、「自分好みの色あいに撮れた!」とかほざいてた羊歯の写真を仕上げて、
Inworldでスカルプト花びらと組み合わせてみたら、色が黄緑っぽすぎて
スカルプト花びらに適用してるテクスチャーの色合いと合わなかったです。
初夏の陽射しで育ちつつある途中の新緑っつーか、若緑って感じだったもんで。

色は確かに自分好みには間違いないけど、今回は使えないぽい。
真夏の陽射しん中で育ったみたいな、濃い色の羊歯じゃないといかんかった。
なんでアップする前に気づかなかったんだ、私!ムキー!!
…みたいな。

ああ、この数日の苦労はいったい………(;´ρ`) ………。

いや、よくあることですけど。
てか、普段からこんなんばっかりです。
自分が気に入らなかったら、それまでですしね。



で、今の時期はまだ近所のどの羊歯も新緑の季節で、十分に色が深く濃くなるまでは
相当待たなきゃいけなさそうです。………いや、そんなに待てませんから。
元のテクスチャーの色合いを若干変えて、夏の羊歯の色に近付けてみました。
せっかちだから夏まで待てない。

やっぱ文字ばっかりじゃわかりにくいんで、サンプル画像も作ってみました。↓
こんな感じです。
Fern_Sample
サンプル画像左側が、デジカメで撮影した現物の色です。ほんっとに新緑。
画面中央と右側が、Inworldにアップするために加工したもの。
最終的には一番右の画像を使ってます。

[READ MORE...]

ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
2010-04-21 (Wed) | Edit |
作ってみました。

制作を依頼されて作ったものなので、今のところ非売品です。
実物は::*) Charmed (*:: 屋上でご覧いただけます。(テストパターン貼った物は置いてません)
::*) Charmed (*:: Main Store Rooftop (2010-04-21) The streetlight of the fantasy style

茎の作り方は、師匠から教えていただいたものを下地にして、茎頂部をSculpt modeで
変形させ(X軸かY軸のどちらか一方を対照にチェック)、新芽っぽい部分を作ってます。
Second Life内で使うためのSculpt Mapへの変換は、CattakaさんのConvert2Sculptを使用。

テストパターンを貼り付けた右のSS見ていただくとわかりやすいんですが、茎部分は
変なねじれや潰れがなく、素直で均等に伸びた綺麗な形にできています。
こういう素直なメッシュ形状だと、後でテクスチャ作る時にも作業が楽で良いです。

SS右の葉っぱと花部分は、BlenderのSculpt modeで、X軸とY軸を対称にチェックを
入れたり外したりしながら使いわけつつ、自己流で適当に引っ張ったり伸ばしたりで作ったもの。
葉っぱはこれで完成…と言えなくもないですが、自分なりにも少し納得がいくものに作り直したいです。
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
2010-03-05 (Fri) | Edit |
BlenderSculpty Paintなどの各種ソフトで作り上げたスカルプトマップをSecond Life内にアップロードし、
それらの各パーツを制作支援ツール(スクリプト)を使って組み立てているわけですが。



Leiを作るにあたって、以前から気になっていた「Beadrez」をやっとこさ購入。
もしかして、アクセサリー系のクリエータさんの間では定番ツールだったのかな?
去年の暮れ頃、Link-Rezというツールを購入しようとして探しているうちにたどり着きました。

上記リンク先はXstreet SLですが、クリエータ名の「Xoph Adamczyk」さんで検索して
Inworldの店舗で購入しました。
店舗内だと、Beadrezの販売位置がちょとわかりにくいです………。
Beadrezなどと組み合わせて使う、スカルプテッドパーツなどの商品に埋もれてます。
Xoph's Beadrez (Main store)

看板商品(だと思う)を、他の商品と同じ大きさのパッケージでこの配置。
さりげないといえばさりげなさ過ぎる売り方です。

[READ MORE...]

ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。