A Japanese font is necessary to display this Blog.
-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-29 (Fri) | Edit |
SS左(白花):
昨日までのウサ耳とか花びら作成は、今日のこの日のためのステップだったのさ!的な
5枚羽の1プリム花を試作。Plane(Hemi)を元にして作成しました。
SS右の、昔作成した5枚羽の1プリム花に比べて、より花びらを薄くディテールを細かくできました。

SS右(黄花):
比較のため貼っていますが今年始め頃に作成して、商品の一部に組み込んで販売中のパーツです。
実際の商品は、もっと白っぽい配色にしてあります。Sphereから変形させて作成してます。
SS左の最新の形状に比べると、花びらが丸っこくデイテールもさほど細かくはありません。
5petals 1prim (2010-10-29) 1prim 5Petals Sculpt

アップで見ると、意図してない花びらのよれとか有りますけど、ほぼ理想通りの物が完成。

SS左右の花は共に、カメラを引いた時の形状の描写が省略されづらい対策を施しています。
撮影時のビューアの設定は、オブジェクトの描写を中程度に設定してあります。
SS左側画面右の、アップで見た時にこの程度のディテール描写の花を、
SS左側画面左くらいにカメラを引いても崩れないように、書き出し時に調整してます。

このブログ上の画像は、重くならないようにサムネ程度で乗せてまして小さめでわかりづらいですが、
リンク先に飛んでアップで見ていただくと崩れてないことがわかってもらえるかなあ…的な。



プルメリアの花びらとして作成してたんですけど、花びらの縁の微妙なよれと横幅の広さも相まって
なんとなくハイビスカスっぽく見えてますやね。ま、これはこれで完成したとは思うのですが。
プルメリアだと花びらの先っちょがもっととんがってるかなあ…
まあ一口にプルメリアと言っても多様な品種があるようですけど。
どちらにしろ、商品などとして人様にお渡しするためには少し手直しする必要がありそうです。

最近こういうスカルプトプリムをちょこちょこ作ってても、アクセサリーなどとして売り出そう!とかいう
意欲がほとんど涌きません。いっそフルパの素材として売り出そうかとさえ考えてしまう今日この頃。
ってか、メッシュインポート可能になったらメッシュ化する必要とか有るんでしょうか。
スポンサーサイト
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
2010-10-28 (Thu) | Edit |
Blenderの練習を兼ねて、地味に作業中。
Render test (petals and rabbit ears)

今日はBlenderでRenderのtestをしてみました。

プリムスターの機能を使ってUV Mapの書き出しをした後、続けて影を作ってしまいました。
新規にテクスチャーを作ってそこにレンダリングした影を焼き付けたかったんですが、
プリムスター使ってると、どうやってもレンダー画像がUV Mapの上に上書きされてしまいます。
…なんでだろ。まあ、今のところ作業には支障ないですけど。

好いたらしい影が出来るようにライトを幾つか作って配置し、無事影をベイクして
画像も保存したのは良いけれど、Blender fileを保存するのを忘れてしまいました。
ライトを配置する前までの過程は保存して有ったのですが、続きの作業をする時は
また1から配置と明るさの調整し直しです。初心者にありがちな失敗。…(;´д`)トホホ…。

原型同じでほんの少し形状が異なるだけなので、右の花びら用にベイクした影が
意外とウサ耳にも合ってるかも?とか思いつつ貼り付けてます。

SS右側の上下4つが花びら(右端が正面向き、その横が背面)。
SS中央左側の上下8つがウサ耳(中央上下4つが正面向き、左上下4つが背面)です。
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
2010-10-26 (Tue) | Edit |
ハロウィンの時期なのにイースターっぽいアイテムで、思いっきり季節はずれ感が漂う
ウサ耳が完成した模様。(SS左)

まあいっか。
Rabbit Ear (2010-10-26) Tiny Mushroom Avatar (Rabbit)

このところさっぱり制作する気が出ず、Second Life内のアバターまでもが目が死んでます。
猛暑の最中の8月に商品のパッケージ製作で張り切りすぎてたので、その反動でしょうか。
死んだ魚のような目です。やばいw

やる気が涌かないながらも、花びらスカルプトプリムを進化させたいなあ…とか思いつつ。
Blenderで、プリムスターの中に入ってるHemi(タイプはプレーンだったと思う)という
半球状のテンプレートを使ってこねてましたら、いつの間にかウサギの耳が完成。
いや、名称はウサ耳じゃなくて鹿の耳でも何でも良いんですけど。

プルメリアの花びらを作るはずだったのに………なぜに。(´・ω・`)
…とかいう、若干のしょんぼり感はありますがw


今年の初め(2月頃)に作ったウサ耳(SS右)は、スフェアから作成してこねてましたが
色々な意味で失敗しまくりで、とてもじゃありませんがアップで見せられないような残念な出来でした。

スカルプトプリムを作成する時には、もっぱらスカルプティペイントを中心に使ってきていて
今までBlenderはほとんど使ってなかったのですが、今年に入ってからはなんやかんやで
使う機会も増え、Blenderの操作感に慣れてきたのかなあ…とか思いつつも。





私信:
今のところ、師匠に習ったBlenderの技を生かした物を作成できてませんw
ごめんなさい。そのうち技を生かした何かを作ります。たぶん。
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
2010-10-18 (Mon) | Edit |
このところずっと、スカルプトプリムの花ばかり作っていました。
8枚羽で1プリムの花を試作してみた」という記事の続きです。
1prim Flowers (2010-10-18)

SS右下2つが1プリム8枚、左下2つが1プリム40枚。
中段4つは全て1プリム64枚。
右上が1プリム24枚、その隣の緑の花は1プリム80枚。

ちょっと気になって、256枚の花弁の1プリム花とかも試作しては見たんですが(酔狂)、
花には見えなかったのでボツりました。
どうやら今の私の技術では、さすがに256枚の花弁の作成は無理っぽい。



巷では、メッシュインポートがオープンベータに来て話題盛り上がってるようですが、
この期に及んで基本に戻り、通常スカルプテッドプリムでの1プリム花作成。
まあ他所でもこの手の花は、素材屋さんも含めて種々販売されているとは思うのですが、
欲しい形の花が素材屋さんでは売っていないので、どうしても自作してみたかったわけで。

牡丹とか薔薇みたいなのを作ろうと想定しつつ作り始めたんですが、脱線の一途。
菊とか椿が大量に出来てしまったような。
特に80枚とか64枚の多弁花にいたっては、見た人によって色々な連想をされるようで
「松ぼっくりみたい」とか、「タンポポだ!異論は認めない!」とかの感想を頂戴しました。

ちなみにこれらの花は、LODにしないで通常の64*64pxのUV Mapで作成しています。
発想の転換してみると意外と簡単だった、とかそういう辺り。
今まで気がつかなかったのが少し悔しいw
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。