A Japanese font is necessary to display this Blog.
-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-04 (Sat) | Edit |
やっとこさ、こんどこそ本当にHula Grass Skirtが完成した。
(自分で作っといてなんだが、需要があるかは大いに疑問だけれども)

まあ、これそのものが全く売れなくても、これの製作過程で会得した
テクニックは、後々役に立つから別にいっか…ってとこ。

ロングとミニ丈の2種類。
それぞれにはセットのレイ花の頭冠と、花の腕輪、花の足輪つき。
(アンクレットではないのよ、あくまで。)

後はパッケージ画像作って、と。
 

当初考えていたのは、透明部分があるテクスチャを使ったプリムスカート
ヒラヒラのやつだったけれども、それに同じく透明部分のあるテクスチャで
花のベルトを作ってのせたらば、SL特有の表示のバグかなんかで
思ったような見栄えにならない。
(花の方が上にあるにも関わらず、下に有るスカート生地の方が
上にあるように見える。肝心の花のベルトが隠れてしまう…^^;)

 

これを解決するには、不透明なスカート部分を間にはさんで

一番上→花(32bit tga)
真ん中→Grass Skirt(24bit tga/スカート表面)
一番下→Grass Skirt(32bit tga/スカート内面)

という順序で重ねれば、良い感じになるのはわかったのだけれども。
(ゴス系のレースヒラヒラスカートを作成している方は、この手法で
表示バグを回避しているそうな。なるヘソ@)

私の作ろうとしているスカート部分のプリムの形状からすると、
フレアの角度や幅をいくら変えても思ったようなシルエットに
ならないため断念。

初っ端から発想を変えて、全部24bit tgaのテクスチャを使ったプリムで
作り直してみた。………で、完成。

 

売れるかどうかは別として、自分の作りたいものだけを作って良いのが
SLの良い所。
で、それを売り出して、もしも気に入ってくれる人がいれば売れるし
気に入る人がなければ売れない。でも、そんなのあまり関係ないかな?

もちろん、手に取った人が満足してもらえるよう、自分なりに配慮は
重ねているし、なにより自分で納得のいかない物を売りたくはない。

 

リアルの仕事だと、ある程度相手の要求にあわせた内容を求められるし
締め切りは決まってるし、それまでに一定レベルを保ちつつ
きっちり仕事をこなさなければいけない。
自分で勝手に「これ、納得いかないからも少し時間かけさせてください」
なんてこと、自分のポジションじゃ中々言えなくて息苦しい…;;

そんなん嫌でSLで服作りはじめたんだから、自分なりに気に入るまで
あっちゃこっちゃいじり倒したいかな。
関連記事
スポンサーサイト
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
Comment
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。