A Japanese font is necessary to display this Blog.
-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-12 (Wed) | Edit |
試作テクスチャの出来がいまいちで、ベータにインしながら作り直ししてたらば
ベータグリッドも一緒にメンテ落ち…。(Tへヽ)(/へT) シクシク……。
ベータよ、お前もか!

まあそれは、別にいいんですが。


今までうちの店舗の中で場所検索に登録していたのは、Sapporoの本店のみ。
だからして、検索にかかるのはこの場所だけだし、売り上げもほとんどここに集中。
あとは無料で貸していただいている場所ばっかりなので、今までは控えていました。

「でもまあ、場所検索くらいなら料金安いから良いか~^^」などと思い、
しばらく前から、Higashiosaka と Japan 01 の方も場所検索に出してみました。「検索の力ってどんなもんじゃろか~??」と気になり、さらにJapan 01の店舗を
クラシファイド広場に広告出してみました。料金は、デフォより微妙に多目のL$60。
で、ここでなぜJapan 01を選んだのかというと、トラフィックが最低なのですわw
悲しいほどに;;

で、一週間ちょいの非常に短期間ではありましたが、
「トラフィックの少ない場所をクラシファイド広場に広告出しても、全く効果無し!」
…という結論に達しました!(超簡潔)


むしろ、場所検索にしか登録してない Higashiosaka の売り上げの上昇っぷり
の方が目を見張るものがありました。
Hula Full Set という、超マニアックな品物がポンと売れちゃったりするんだからなあ。

本店では一番の売れ筋商品のセット物ですが、HIgashiosaka では未だかつて
売れたことのなかった商品だったのですよ。これがまたw
絶対に通りすがりに気の向いた人が買ったのではなく、検索でたどり着いた人が
狙い撃ちで買ってったに違いないです。

Higashiosaka のうちの店舗は、Japan 01 の店舗に比べてトラフィックが高めなので
検索でも上位に来やすく、その辺が影響している、といったところでしょうか。


それはさて置き、Higashiosaka はグループ所有の土地をSIM オーナーから
貸与していただく形になってまして。それすっかり忘れてまして。
一週間後に、::*) Charmed (*:: のグループメンバー全員から均等に検索代金を
徴収してました~~~~~(;><)…うわ~~~~!!ごめんちゃい;;
いや、後でちゃんと各メンバーに返金しましたけどね。

グループメンバーの権限から、負債やらなんやらの支払い義務を削っときましたw
ちなみに、オーナーから支払い義務は削れませんので、今まで私と二人で
::*) Charmed (*:: の、もう一人の Owner だった Kashi Oh さんは、一旦メンバーから
削除したあと、マネージャーとして再度メンバーに招待しなおしました。

小さい金額のお金のやりとりではあるんですが、そこはきっちりとしときたいんで
こげなことになりました。


で、Japan 01 は先週の終わりから「場所検索」にしか登録してないんですが。
なぜか今日(昨日)は、ものすごく売れ行き伸びてるし!

思いあたる節といえば、おとといの深夜に Kashi Oh さんと2人でJapan 01 の地下で
久々に朝まで長話をしてたんで、トラフィックが上昇してたんじゃないか?
…ってなことぐらいですが…。やっぱ検索上位になる決め手はトラフィックか…。



ってか、Kashi さんもJapan 10 に店舗スペース貸してもらえることになったんですよ。
隣はFive Mini 島ですよ。近所にはUmiusagi さんの店舗も有るですよ。
隣のSIMには、Ren さんのおうちもありますよ。


…(´-`).。oO(・・・・・・・・・)
なんでうちと地続きじゃないんだああああああああ!!
Japan 01は、なぜ未だに離れ小島なんだああああああ!!
…とかいう気持ちが少しあるものの、Kashi さんがJapan Islands 仲間になって
いろんな意味で嬉しいので、うちも店舗改装することにしました。

なんのこっちゃ。
関連記事
スポンサーサイト
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
Comment
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。