A Japanese font is necessary to display this Blog.
-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-21 (Mon) | Edit |
「Pigface Necklace」というネーミングを、も少しなんとかしたかったり。
直訳すると「豚顔首飾りじゃないですか。たは。
いや、でもやっぱ、最終的にはその名前で売り出すような予感。
…ってか、他に表現しようがない。

で、今回無駄に色バリエを増やすこと10種類。
で、こういうJewely関係作るときにはずせない、超定番ともいえる
「Diamond」バージョンを作ってなかったことに今更気づいたりして!

…黒ダイアはなぜか既に有るのに…。
どんだけマニア狙いなんだろ、私んとこの商品。

ってか。
パッケージ作ってる途中で気づくってのがなんだなぁ。
もっと早く気づけ、私。


今回、宝石のテクスチャは再販可の素材屋さんから買いました。
これだけはさすがに完全自作は無理だったです。

素材を元にソフト上で合成したり色変えして、本来の宝石の色に近く手直しするんですが
Peridot だけ失敗したなあ。
ソフト上で見たときは良げだったのだけれども…;;
SS撮ってあらためて見たら、ものすごい蛍光色みたいになってた。

自分でもこの石の指輪持ってるだけに、「違~~~う!!」って叫びたくなった。
本物の方が透明感があって綺麗だってーのに…
う~~~^^;作り直さなきゃ。



そんでもって、Pearl バージョンも作るのですよ。
こっちは、平面に貼り付けるテクスチャは売ってても、真ん丸の球に貼るための
テクスチャは売ってなかったです。
もしかしたら、私の探しそびれかも知れないですが。
なんとか自作できそうなんで、まあ良しとするか。

…ってかPearlって、SLでは輝きの設定だけで作ってるぽいアクセサリー屋さんが
意外と多いのにびっくり。
かなりの大手っつーか有名どころでもそうだったりするのだが、そういうもんなの?
ちゅーか、きちんとテクスチャ貼ってるとこにたまたま出会えてないだけなのか?


私は貼りたい派です。
デフォアバターだと輝きの設定OFFだもんね。
設定OFFで見た、輝きのない金属製のアーマー一式の衝撃
(世にも間抜けな眺めでした)が、未だに忘れられないのさ。

…とか言いつつ、輝きの設定も自分の商品には入れちゃうけどね。
設定OFFでも真っ当に見える商品を作りたい、…ってことで。
関連記事
スポンサーサイト
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
Comment
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。