A Japanese font is necessary to display this Blog.
-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-16 (Mon) | Edit |
水着の追加色(紫・灰)の2色を追加した、全色セット物をSLXに投入できそうです。
これ、品物はとっくにできてたんですが、ついついパッケージ作成を後回しに。
いやもう、パッケージ用のSSも撮り直したんで、今晩あたり作ります(;´∀`)



………で。
次は晴れて、Male Hula Set の製作を再開できます。
当初はスカルプトで作ろうと思っていた Maile Lei の葉っぱ部分ですが、
やっぱ気が変わって通常プリムで作ろうか…などと方向転換。
テクスチャの繰り返し設定で、葉っぱぎっしり感を演出しやすいので。

実を言うと、「3枚葉で1PrimのSculpted」の作り方が解らんかった…とも言う。
「1枚葉で1primのSculpted」なら楽に出来たんですけどね。



………で。
その次あたりに、やっとこさ新作タイニーの作成ができそうな。

海亀は途中まで作ったんですが、何となく気が向かないので放棄中。
そのうち気が変わったら、来年ごろ再開するんじゃないですかねぇ…。
(と、他人事のように語ってみる)

カボチャタイニー、キノコタイニー、と来たら、何となく「次も植物系にするべきかなあ?」
とか思ってみたり、「いやいや、全く違う物に挑戦してみたいなぁ」とか妄想してみたり。
…とか言ってるわりには、出来上がってみたら極々普通のタイニーになるんじゃないかと
思ってみたり。



何事も、「あれやろうか」「これもいいな」って計画立ててるうちが一番楽しいです。
実際に作り始めると、あとは完成図に従って細部を作りこんでいくだけの
コツコツやる地味ーな作業だけなんで、楽しいもへったくれもないっちゅうか。

それはそうと、計画立ててる時はどんなに「これ最高!」と思えるような物も
一旦手を休めて、少し離れた所から全体像を眺めるようにしています。
細部にこだわり過ぎるあまり、全体のバランスが崩れてしまう事が
往々にしてあるからです。

デッサンとか構図とか色のバランスとかも含めたあれこれ。
名前のイメージも関係するでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
Comment
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。