A Japanese font is necessary to display this Blog.
-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-19 (Mon) | Edit |
サーバのアップデート後Second Lifeにインしたらば、もんのすごく軽くなってました。
重めだったOsakaの地上部が特に改善著しくて、嬉しいったらありゃしない!アップデートヽ(´ー`)ノバンザーイ!



しかもうちのローカル環境の方も、マザーボード交換で超快適になりました。
Web上でどんなサイトを閲覧する時も、シパっ!と素早く表示されるようになりました。
グラフィックカードとかは最新ではないけれど、安定してるので文句無しです。
快適すぎて怖い。

Second Lifeにアップするあれやらこれやらのソレも、インしたままで
別ソフト起動して裏で作業することができるようになりました。ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ



件のマザボ様は、某サイトにて11日(日)の早朝に注文して、確認メールが届いたのが13日、
発送が14日で、うちに届いたのは15日。
注 文確認メールが届くのがやや遅いですが、肉入りの相手がきちんとチェックしてくれた感が強いので
こういうのんびりな通販サイトも嫌いじゃないです w

その後、なんやかんやで邪魔が入って作業中断したので、マザボの交換作業が終了したのは
実際には17日あたりになっちゃいまし たけど。




以下、私の個人的な新旧マザーボードの印象です。
どちらも一昨年から去年あたりに発売されたやつだから、今更感が強いですけど。

旧マザボは電源周りが変で、ご臨終後には電源ON時の冷却ファンの反応も鈍く、
回転もヘロヘロでした。回路のどっかが逝ってるんじゃなかろか。

旧: GIGA BYTE GA-EP45-DQ6 (パッケージから「すごいぞアピール」激しいけど、見掛け倒しな印象)
新: ASUSTek P5Q Turbo (奇をてらわず必要最低限の物を着実にモノにしてる、素直で良い子の印象)

その他のパーツは、電源、メモリー、グラフィックカードまで丸ごと流用ですが問題無しです。
参考までに、追記以下に各パーツ名を列挙しています。 
 
 
参考までにうちのパソ子の構成。
最新パーツではないけれど、この辺の組合せでSLが快適に楽しめてます。


OS
Windows Vista Service Pack 2 (64bit)

CPU
Intel Core 2 Quad CPU Q6600 2.40GHz

マザーボード
ASUSTek P5Q Turbo

グラフィックボード(ビデオカード)
ASUS EN9600GT/HTDI/512M/R3
GPU GeForce 9600GT、ビデオメモリDDR3-512MBだとか。

メモリー(8GB の内訳)
うちではメーカーの違うメモリーを2セット使用しちゃっていますが、なるべく
同一のメーカーの物を使用した方が問題が起きにくくて良いそうです。

UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-800
(2GB x2)

CFD ELIXIR W2U800CQ-2GL5J
(2GB x2)

HDD (320GB)

電源 (550W)
AQTIS

ここには書いていませんが、PCケースも変更無しです。
 



GIGA BYTEのマザボは、なんとなく買ってしまって見事にハズレを引いた。←初心者の陥りがちな失敗。
付属品 ばっか無駄に多くて、肝心のブツの方が今一つ。十分に下調べしなかった私も悪かった。
あと、私がたまたま初期不良かもしれない品物をつかまされたお それもあるかも?
まともな品物を入手できていれば、こうは思わなかったのかも。あくまで仮定の域を出ませんが。



ASUSのマザボは、評判通りの着実で素早い起動です。
メーカー製のPC使ってるのと遜色ないくらい楽、っていう噂は本当。
冷却ファンもHDDも キビキビと!動いてるような音がしてます。

IDE接続のDVD RWドライブをどうやっても認識してくれなかったのが、唯一の困り物でしたが。
後 に判明するんですが、自分の手順が悪くIDEのスリムケーブルが接続できてなかったらしい。
すぐには気付かなかったんですけど、うっかりピンをひ ん曲げてしまっていました。
ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イ ヤァァァ~!!危うくDVD RWまで死亡させるところでした。

ドライバもインストールできないので、しばらくWebにつ なぐこともできませんでしたが
別のPCでマザボ付属のドライバが入ったDVDを読み込み、USBメモリーに丸コピして
そっち経由で各ドラ イバのインストール完了。

Webに繋げる環境できて必死で検索してて、「そうだ!SATA接続用の変換基板持ってたよ!」
とか やっと思い出して、去年買ったっきり放置してたパーツを取り出し、いそいそと装着。
…しようとしたその時、接続部のピンをひん曲げているのに気づき驚愕。半泣きになりながらピンを直す。
基板 に補助電源を接続し+DVD RW本体用の電源を接続して、準備完了。
めでたくIDE→SATA接続に変換してDVD RWドライブが使えるようになったわけでした。
関連記事
スポンサーサイト
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
Comment
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。