A Japanese font is necessary to display this Blog.
-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-07 (Fri) | Edit |
Second Life Viewer2.0で、ちょっと昔のペンタブIntuos2が使えるようになってます。
うちは未だにIntuos2使用中で、最新のIntuos4とか購入する予定もないしー…なので、
旧機が有効利用できるのは嬉しい。

うちのパソコンデスク周りは、基本、ペンタブ使用が前提で配置してあります。
一番手前にA4(横)~B4(横)くらいのサイズのペンタブレットがド━(゚Д゚)━ ン !!!
…で、その向こう側のモニター寄りのあたりにキーボードが置いてあります。

普通よりキーボードを離れたところに置いてあるので、手を伸ばして使わなきゃいけなかったりします。
長時間続けるのは辛いので、どうしても文字入力が必要な時以外は極力キーボードは使いたくない。



Viewer1系(旧ビューア)は、途中のバージョンからペンタブ(Intuos2)の反応が悪くなり、
とても使いづらくなりました。で、全ての作業は、マウスを握りしめて行わなくちゃいけなくなりまして。
これがまた、マウス編集は手がめちゃめちゃ疲れるんですよね。

それまで、オブジェクト等の細かいプリムの編集作業には、もっぱら力加減の微調整が楽な
ペンタブを使ってた私としては、作業にマウスを使わざるをえなくなってからというもの
やる気を削がれまくりだったわけですが。

Viewer2でIntuos2が使えるなら、何も文句言うこと無し!!
V2ヽ(´ー`)ノバンザーイ

…てなわけで、さっさとV2に乗り換えたわけです。
このところずっと使ってたんで、旧ビューアとの表示の違い等にももう慣れました。
人間、やる気になれば大概の事は何とかなるらしい。(でもマウスでの作業は嫌w)




V2に不満が有るとしたら、カメラの回転と左右上下移動を同時に画面上に表示できない事ぐらいかな。
カメラコントロール やアバターの移動のためのボタン(アイコン?)が大き過ぎで、半透明じゃないこととか。
位置移動のアイコンの中の、ジャンプのためのボタンが無く なってしまったのが残念。
AOの中の、ジャンプするアニメーションが楽しめない。

キーボードでの操作ならジャンプできるので、 キーボードで移動することを覚えました。
いやもう、こんなのNewbie時代に済ませとくべきことだったんで、今更すぎるんですけどw



未 だに慣れないのが検索機能の方で、検索結果の表示にV1系(旧ビューア)では表示されてた、
「検索にかかったオブジェクトへのダイレクトテレポー ト用のリンク」や
「検索にかかったオブジェクトの座標表示」が無くなったこと。
これはめちゃめちゃ不便です。

もしかした らどっかの設定いじれば表示できるようになるのかもしれませんが、未だ見つけ出せていません。

V1系では、目的のオブジェクト(しばし ば、お目当ての商品だったりしたわけですがw)の
おおよその位置が把握できるので、大きな店舗内でも迷わずに商品にたどり着けました。
で も、座標表示が無くなったV2では、大きな店舗では目的の商品にたどり着けずに探し疲れて
途中で断念することもあります。
Xstreet SLに出てるものなら、なるべくそっちで買います。



検索窓にもWeb ShoppingへのリンクとしてXstreet SLのサイトを開けるようになっていますし、
Second LifeとXstreet SLのアカウントの所持金が統合されていますので、ターミナルから
買い物用に振り込む必要もなく、以前よりも格段に利用しやすくなってます。

そ の影響なのか、うちの商品も店舗売りが減ってXstreet SLでの販売が増えてます。
InworldとXstreet SLの売上を足した売上総額は、去年の同月比で横ばい(変化なし)なので、
画像で検索結果を確認しやすいXstreet SLに客がスライドしただけだったりするのかな?



そういえば、大手のショップのTruth Hairさんは、最近Xstreet SLでの販売にも力を入れてらっしゃいますね。
あのお店は商品自体も膨大ですし、何時行っても人が多くてラ グもハンパないので、
商品画像が全て表示され終わるまでかなりの時間がかかります。
買いたくても商品が見えない、移動にも時間がかかる… (´・ω・`)ショボーン…なんてこともありがち。

そんなラグを回避しつつ楽しくお買い物することもできるので、やっぱXstreet SLは便利です。
Xstreet SLの利用が増えれば、販売成立ごとにリンデンは手数料収入が発生し、
収益アップにも一役買って、リ ンデンもヽ(゚∀゚)ノヽ(゚д゚)ノウマー!!!!…みたいな?

………つか、検索が若干使いづらくなったのは、リンデン側のそういう戦 略かっ!w…とかいう。
関連記事
スポンサーサイト
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
Comment
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。