A Japanese font is necessary to display this Blog.
-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-07 (Wed) | Edit |
タイトルとは関係ないですが、以前の記事で紹介した KIDD Creation さんの店舗
(KIDD Grass Garden というSIM丸ごと)が、現在閉鎖中です。
記事書いた数日後には入れなくなっていて、当時はそれに関する情報も見つからず
個人的にかなり凹んでました。

Xstreet SLの商品も現在販売停止になっていまして、クリエータさんのプロフに書かれている情報によると、
技術的な問題?が理由だとか…
アップデートグループでも、時折購入者(及び彼の作品のファン)同士が「早く再開されることを望むよ」
などと会話を交わしているのが漏れ聞こえてきます。

みんな待ってるんだなあ。少しホッとしました。





で、タイトルにある、うちの商品の箱詰め作業の話の方ですが。

以前撮った170枚だかの商品画像は、ライトやシェーダーの設定がまずく使えないことが判明。
やっぱり、やけっぱちでSSとか撮っちゃいけないようです。こんな時こそ平常心、平常心…っと。
ついでにポーズも変更して、商品画像の撮り直ししたりとかしてました。
マ ジで(;´д`)トホホ…です。

とはいえ、ま、私の愚痴は口癖のようなものなのでお気になさらず。
  
みんなやっていることなんだろうけど、私はいつまでたってもこの作業に慣れません。
高度な技術を駆使しているわけではなく、単純作業が多いだけだとは思いますけど。
レイ+アンクレット+ブレスレット+ヘッドバンド+スカート3種…の、合計7種×10色(Xstreet SL用画像)、
プラス、全色パック用の画像(店頭用)7種+カラーチャート用画像とか。
全部で80枚近く作るのか…。

もう、PCのフォルダがカオスにならないよう整理整頓しながらやらないと、アレな感じです。
 
 
 
 
フォトショ使いの人に、「作業はある程度自動化できますよ」とアドバイスを受け、
『自分はペインター使いだから、自動化するならそっちのスクリプト機能だな』とか思いつつ、
ハッと気がつくと、やっぱりエレメンツでチマチマ切り抜き作業していたりして。
ううむ。習慣って恐ろしい。

ちなみに、フォトショップエレメンツは動作が軽いので、低スペックPC時代から愛用しています。
当時はペインターが重くて、やや使いづらく感じてましたんで。
ちょっとした画像の加工程度ならこれでいいや、とか思ってしまう自分…。

最近色々と他人に口うるさく言ったりした手前、自分も頑張らないわけにはいかないので、
今回気張ってみましたけど。…うまくできたかなあ。

全色パック作って、Xstreet SL用の商品画像も作成し、全てが終了した段階でドーンと全部を
店頭に並べたかったんですが、前述のごとく10 色もバリエ作ったせいで作業量が増え、
無限ループに陥ってるのではないかと思うくらい、作業が遅々として進みません。
知人に作業の進み具合を聞かれると、「順調に遅れています!」と答えるのが習慣になっていたり。



商品画像とは別の作業ですが。

うちの商品のレイは、その性質上贈り物にされることが多いようなので、今回の新作は
最初から[ コピー不可 / 編集不可 / 譲渡可 ] のもののみ販売することにしました。
(以前の物は譲渡可と譲渡不可のものを別個に販売していました)

基本のパーツは共通ですが、男性用と女性用は胸元のシルエットも全く違いますので、
完全に別物として作成しています。…使用プリム数もかなり違うんですよ。ヾ(´▽`;)ゝ

その商品用にリサイズスクリプトの最新版を使おうとして、いざ英文の説明書読み始めたらとたんに眠くなったり。
翻訳サイトを通した文章は、相変わらず愉快で難解ですね…。
仕様も若干変更されていまして、ダイアログのボタンの数値の意味がわかりにくくなっていました。
昔みたいなパーセント表示に戻すにはどうしたら良いもんか、しばし悩んでみます。





…でも根が軟弱なので、すぐに気分転換の旅に出て脱線してしまいますが。

だいぶ前になりますが、某灰色猫氏に連れられて行ったメインランドぶらり旅では、
うわさの庭モグラ氏の作った道路を見れたり。(水中に透明なトンネル状の道路があったりする)
…しまった、SS撮り忘れた!

カーブの続く道路際のすぐ外がRez禁止ゾーンで、カーブを曲がりきれず突っ込んだ車が引っかかって
運転者本人はどっかにすっ飛ばされ、放置された事故車が累々と連なるサルガッソー道路とでも
言うしかない場所があったりで、最近のメインランド道路近辺は刺激的です。



普段出歩かない分、たまに人に連れられて出かけた先で見たり聞いたりしたものが興味深すぎる。

某アクセサリー屋に見学に行ったら、商品そのものがすごく気に入って後日こっそり買いに行ったり。
てか店舗自体や商品のレイアウトそのものが凄く素敵なお店だったので、SS撮ってみたりとか。
他のアクセサリー屋さんでは、旧作がごっそり消えててすっごいショック受けてたら後日リメイクされて
再発売されてたりとか。ちょっと嬉しい。でも悩んだ末に新作を買ったんだけど。(∀`*ゞ)テヘッ
昔低スペックPCで行った時にはラグが激しく感じた某服屋(兼スキン屋)さんが、今行くと
すっごい軽かったりとか。




3年以上もSecond Life を続けているのに、なんだか未だに毎回新鮮です。
関連記事
スポンサーサイト
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
Comment
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。