A Japanese font is necessary to display this Blog.
-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-16 (Fri) | Edit |
SL Forums (SL公式フォーラム → 注:閲覧時に要ログインです)

Content Creation

Scripting Library

A working invisibility script

インビジプリム(肉体を見えなくするプリム)の作り方+テクスチャの正体を捜してあっちこっちうろうろしてるうちに、上記↑のフォーラムにたどりついた。
どうやったら作れるのかについて悩んでいる人の話に始まって、インビジプリム作者が途中から加わり、更に数人で改良を加えてる様子が見て取れる。
※ちなみに、このスクリプトは現在1.1bバージョンの物を配布中です。

その後、さらにうろついて「ClientAssetKeys」(スクリプト内に記述して使用することのできるテクスチャ名)は、ユーザー自身がアップロードした画像ファイルにもつけられるものらしい…。SL独自のファイル名というか…。

以前、SNSのクリエーターコミュの某スレッド(注:要ログイン)の方にあれこれ報告してみたものの、さすがにその続きを今また書いたらしつこいかと思うので、自分の日記にメモ。

…ようするに、「ClientAssetKeys」の解釈は間違ってなかったけど、肝心のテクスチャの方は、『インビジプリム作者独自の画像の可能性が有る』というか…
う~ん、微妙。

ただ、このスクリプトは作者が「誰でも自由に使って良い」と宣言されていて、なおかつこのスクリプト無しに制作されたプリムシューズは有り得ないほど、全てのSL内シューズデザイナーが使用している。

オープンソースというか…そういう感じ?

確かに、このスクリプトそのものだけでは、単に「見えない」という事でしかないけど、他のものと組み合わせて使う事によって、初めて価値を産む。SLには、この手のありがた~いものがゴロゴロ転がってるのだけれども、著作権云々は放棄されてるようなんですが…う~ん。

スクリプトに添付された作者さんのNOTE CARDを見た限りでは『商業利用しても良い』ように取れる(「商業利用するなら金よこせ」的な文章が無い)のだけど、英語力の無い私は今一不安なんだな。
どっかに明記しておいて欲しい。できれば日本語で。(無理は承知)
関連記事
スポンサーサイト
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
Comment
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。