A Japanese font is necessary to display this Blog.
-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-18 (Sun) | Edit |
lsl を勉強しているうちに「ClientAssetKeys」を知り、自分の作ったテクスチャをスクリプトを使って貼り付ける方法はないものか、そのコードを知る方法は無いのか、さんざん探しまわった挙句に件のコード(たとえばこんなの→"38b86f85-2575-52a9-a531-23108d8da837")は「UUID」と呼ばれるものだったと判明。

宴楊さんも、クリエーターズコミュの掲示版でちゃんと指摘してくれてるやん…
自分の無知さが恐ろしいが。

「UUID」なら、lsl Wiki にもちゃ~んと載ってる。
自分の作ったテクスチャの「UUID」を知るのは、至極簡単だった…(ーー;)
テクスチャを右クリックして「資産UUIDをコピー」するだけで良いんだ…。

で、早速手持ちのテクスチャをスクリプト経由で色々貼り付けてみた。見た所、どんな模様が有るテクスチャも一様に「つや消し+模様無し(テクスチャがぼかされた状態)」になって貼り付けられる様子。

これは、スクリプトの中で↓ここらへんの指定が有るからじゃないのかな?プリムのパラメータやら何やらが関係してるように見える。

init()
{
llSetPrimitiveParams([PRIM_BUMP_SHINY, ALL_SIDES, PRIM_SHINY_NONE, PRIM_BUMP_BRIGHT]);
llOffsetTexture(0.468, 0.0, ALL_SIDES);
llScaleTexture(0.0, 0.0, ALL_SIDES);
llSetAlpha(1.0, ALL_SIDES);
}

でもって、完全アルファチャンネルテクスチャ貼っても、ただの透明プリムにしかならないことは、宴楊小姫さんのご指摘通り。これは、スクリプト経由で貼り付けても同じだった。

宴楊小姫さんが参考にしてらっしゃった、こちらの情報も参考にしながら考えてみた。
「不透明なプリムの向こう側にあるプリムは見えない」という事を上手に利用してるってことなのかな?
そういやインビジプリムって、地上で空中に浮かすと微妙に白っぽく見えてるんだよなぁ~。

自作テクスチャを作るにあたっては、これらの事がヒントになりそう。
試しに、1%くらいの透明度(アルファ99%)のテクスチャでも作ってみようかな。完全に透明じゃなければ良いんじゃないかと。
関連記事
スポンサーサイト
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
Comment
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。