A Japanese font is necessary to display this Blog.
-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-08 (Tue) | Edit |
う~ん…
詳しい理論よりも実践してみたい私は、わからんちんながらも
再度ベータグリッドへイン。

手持ちのテクスチャを適当に貼り付けてみた所、場合によっては
スカルプテッドプリムそのものが消失してしまうテクスチャもあり。
全体が濃いグレーのものなどは、完全に消えちゃうみたいですね。

Sculpted Prim (test)
洋服の下半身のテンプレート(下地)のテクスチャを貼り付けると、
こんな複雑で鋭角的なラインに。これでたったの1プリムなんだもんな~。

私が普段SL関連の日記を書いている某SNSの、とある方の日記のコメント欄で拝見した
画像が面白かったので、私もまねっこしてみたわけですが、改めてみると感動的です。


Lemon squeezer
で、「ジューサー」のスカルプテッド用テクスチャはこんな感じ。

『むむむ…あのぎざぎざの凹み部分が、テクスチャ上ではグレーの縞々部分に相当か?
全体の微妙なカーブはカラー部分かな』…とか思いつつも。

そんなこんなで、さぁ「Blender」を使ってみるべか~
…と思ったは良いけれども、使い方がよくわからん…
日本語のサイトは無いもんじゃろか~…と嘆息しつつも放浪。

あちこち彷徨ううちに、こちらのサイト↓にたどり着き、ほっと一息。
blender.jp


そしてまた、その他にも「にたろののっぱら」さんでは、Blenderを使いつつあれこれ試行錯誤してらっしゃる経過を随時報告されていて、とても楽しいです。
記事の中には、スカルプテッド用テクスチャを.tgaと.jpgで作った場合の、SL内での形状の違いについても画像で示されていますので、必見。
関連記事
スポンサーサイト
ジャンル [ オンラインゲーム ] : テーマ [ セカンドライフ ]
Comment
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。